無料ブログはココログ

« オオスズメバチ!? | トップページ | 愛果28号育ってまマス! »

2018年6月21日 (木)

ミカン園周辺、「竹」 と 「シュロ」

  こんばんは 陽だまりミカンの土居です。

Cimg4766

当地のみかん園は、平らなところは殆どありません。

以前栃木の 「トチオトメ」 (イチゴ) の視察に行ったとき

傾斜地が全くといって無い事に驚いたことがありました。

まさにリヤス式半島の典型的な地形といえましょう。

その園地の周辺には

「笹竹」 や 「シュロ」の木がよく生えてきます。

Cimg4768
Cimg4777
実際この場合、同じ場所にあります。

Cimg4770
幼い竹の向こう側にシュロが見えています。

竹はミカン園に大敵ですし、シュロも厄介ものです。

竹は根が伸びてどんどん広がってきますし、

シュロも鳥が種でも運ぶのか、園地の周辺にはよく見かけます。

Cimg4775

どちらもこまめに片付けないと広がって困ります。

シュロはチェーンソーでも手こずる繊維です。

Cimg4759

この木の左側奥に見えているのが今日の主役です。



« オオスズメバチ!? | トップページ | 愛果28号育ってまマス! »

季節の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1988817/73725234

この記事へのトラックバック一覧です: ミカン園周辺、「竹」 と 「シュロ」:

« オオスズメバチ!? | トップページ | 愛果28号育ってまマス! »